ニュージーランドウエディングサービス社について

日本人カップルに特化した
ニュージーランドの海外挙式のさきがけ

ニュージーランドウエディングサービス社は、南島のクライストチャーチにて1987年の創業以来、ニュージーランドにおける海外挙式のさきがけとして数多くのカップルを祝福してまいりました。弊社は、クライストチャーチを拠点に、クイーンズタウン、テカポなど、ニュージーランド挙式手配に長年にわたり関わり、教会やチャペルとの深い信頼関係を築いてまいりました。

2008年からは現地日本人経営となり、特に日本からのお客様、またそれ以外の海外在住の日本人のお客様のニュージーランドにおける挙式手配に特化しております。日本からのお客様が安心して大切な日をお迎えいただけるよう、お問い合わせから挙式当日まで、現地日本人コーデイネイターが一貫してサポートいたします。

ニュージーランド挙式に精通する、経験豊かで細やかなご提案

伝統的な教会、美しい湖畔にたたずむ素朴な教会、色鮮やかな花で彩られたチャペル、開放的なワイナリーや、プライベートガーデン挙式など、ニュージーランドの自然を背景に、多彩な挙式会場をご提案しております。また現地だからこその、ニュージーランド挙式のオンタイムな情報やアドバイスを直接お客様にさせていただき、写真だけでは伝わりきれない具体的なイメージを持っていただく細やかなサポートをさせていただきます。

ニュージーランドの挙式は、現地に精通する経験豊かなエキスパートに安心してお任せください。

会社概要

社名(商号):
日本語表記 / ニュージーランドウエディングサービス
英語表記 / NZ Wedding Services Ltd.

創立:1978年

会社登録番号(ニュージーランド):2147648

代表者:Keiko Turner(ターナー啓子)

住所:PO Box 33360, Christchurch 8244, New Zealand
電話:+64(3)960-4636

E-mail:
info@new-zealand-weddings.co.nz
※メールを頂く際はアットマーク部分を半角の@に変えてください

主な事業内容:
ニュージーランドに於ける挙式サービス事業

取引銀行:
ANZ Bank Ltd Hornby Shop61, The Hub, Hornby, Christchurch, New Zealand

30周年記念キャンペーン
創業30周年記念キャンペーン実施中

2017年度にお申込みいただきましたカップルに素敵なプレゼントをご用意しました。詳細はこちら。

新郎新婦退場
ウェディングドレス
Art-051
WeddingRepo_banner

ご挨拶

ニュージーランドウエディングサービス 代表
ターナー啓子

ニュージーランドウエディングサービスのウエッブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。私がニュージーランドに初めて来たのは1986年、南半球への海外旅行が勢いを増してきた頃です。日本人カップルのためのニュージーランド海外挙式が、スタートしたのもその頃です。現地ツアーガイドの仕事のひとつとして弊社の前身であるPacific Tourways Ltd 主催のウエディングの介添えの仕事をさせていただきました。

自分と年齢もあまり変わらない新郎新婦の介添え人をさせていただくことは、友人の結婚式を一緒に盛り上げるような楽しさ、またカップルの皆様の輝くような笑顔を見て、自分自身の結婚への憧れも感じたものです。

その当時は、現地ツアーガイドの仕事に没頭し、ニュージーランドの各地を飛び回り、またツアーオペレター、オプショナル手配などの実務も経験し旅行業界のキャリアを積みました。

結婚後は主人の大学の都合で日本に4年間滞在、大手英会話学校のブランチマネージャーとして、マーケテイングや経営、接客などを学びました。

その後、ニュージーランドに永住する気持ちを固め、再びクライストチャーチに戻り、ガイド業のかたわら憧れのカンタベリー大学へ入学、2000年にBAを取得いたしました。

2002年にワーホリ時代にウエディングの介添え人をさせていただいたPacific Tourways Ltd 内のNew Zealand Wedding Services Ltd に入社、日本人挙式マネージャーとして、ニュージーランドにおける挙式全般を任されました。2008年から、New Zealand Wedding Services Ltdを引き継ぎ、同社代表として今日に至ります。

その間にはいろいろな事があり、中でも2011年のクライストチャーチの地震は南島の観光業界に大きなインパクトと損害を与えました。街の中心部の多くの建物が被災し、弊社の人気の挙式会場も被害が多く、使用不可となってしまいました。

2013年頃から再び、ニュージーランド南島での挙式を希望されるカップルがじょじょに戻り始め、苦しい時期を乗り越えたあとの、お客様への感謝の気持ちは今まで以上のものとなりました。

初めてウエディングの仕事に携わった頃と変わらないことは、カップルの輝くような幸せを近くでサポートさせていただく楽しさ。そして、あの頃と変わったことは、インターネットの出現(!)日本のお客様とニュージーランドのオフィスが、オンタイムで繋がり、直接お問い合わせをいただけるようになったことです。

弊社は、数社の日本のウエデイング会社さんの現地手配も担当しておりますが、ウエッブサイトから直接お問い合わせいただくお客様とのやりとりには大いなる可能性を感じております。

お客様が実際にニュージーランドにて挙式をされるまではそれぞれのご事情、理由があります。初めての海外旅行で挙式をされたいカップル、ワーホリや留学でニュージーランドに詳しく、現地の友人たちを招きたいカップル、ふたりだけでシンプルな心温まる挙式をご希望のカップルなど、、それぞれにあった、ご旅行、挙式スタイルを直接ご提案できます。

最近感じいるのは、50代以上のミドル、シニア世代のお問い合わせ、サプライズを企画したい方などの増加です。インターネットだからこそ、お気軽にお問い合わせいただけるのではと思います。ご要望をおうかがいし、パーソナルに対応させていただきます。

また、顕著なことは、日本以外の海外在住の日本人カップルからのお問い合わせです。近年、海外で働く日本人が増え、それに伴い直接お問い合わせいただくことが増えてまいりました。日本からのご家族ともニュージーランドで合流されたりと、日本語だからこその安心感もあると思います。
日本に限らず、世界のどこからのカップルも歓迎いたします。

最後にニュージーランドは日本に比べて、平等主義、柔軟にいろいろなことを受け入れる寛容さ、カルチャーがあります。
2013年には、同性結婚が認められ、国民の多くがそれを肯定的に捉えてます。
日本からのカップルのご要望があれば、まずお問い合わせください。

「大自然と調和した心なごむニュージーランドウエディング」を目指して、お二人にとって、最高に幸せな1日をクリエイトしていきたいと思います。

Keiko_Profile_03
ウエディング
コーデイネイター

ターナー啓子

ニュージーランド
ウエディング
サービス代表

静岡県出身。カンタベリー大学卒業。1986年ワーキングホリデーにてニュージーランドに渡航。その後永住権取得。

現地ガイドとして南島観光地への添乗、またオプショナルツアーのオペレーターなど長期に渡ってニュージーランドの観光に携わる。その当時より海外挙式のさきがけとして、セントバーバナス教会の日本人挙式の介添え人として活躍する。

2002年より6年間当社の日本人挙式マネージャーとして数多くのニュージーランドの挙式手配を担当。2008年より代表取締役。

趣味は、ペンギングッズ収集、読書、旅行、ヨガ、美容など。

Team New Zealand Wedding Services

ウェディングプランナー
Wedding Planner
メイクアップアーティスト
Hair & Makeup
チームクイーンズタウン
Team Queenstown
ニュージーランド挙式で現地に直接お申込みいただくメリットとは